RECRUIT

採用情報

INTERVIEW

インタビュー

  1. TOP
  2. 採用情報
  3. インタビュー|坂田美海

海外と日本の懸け橋になり、
グローバルなビジネスに挑戦。

営業1部 営業1課

坂田 美海 SAKATA MINAMI

学芸学部卒 2015年入社
趣味:旅行・読書

貿易事務から営業職へ。
世界を舞台に仕事が始まる。

私は学生時代にヨーロッパやアジア各国を旅行して英会話力を独学で磨きました。得意な英会話を活かして、海外と関わる仕事に就きたい。それが私の夢でした。協栄電気に入社した理由は、電話やメールなどで、英会話や英語を日常的に使う貿易事務の仕事に魅力を感じたからです。また、人の暮らしや社会の発展を支える電子材料を扱う専門商社であること、さらに、世界中に拠点を展開する伊藤忠グループの一員であることにも惹かれました。入社後は、営業職と連携し、さまざまな電子材料の輸出入業務を行う貿易事務を担当。業務を通じて、トレードのプロセスや製品の基礎知識を学びました。上司から「坂田さん、営業職へ挑戦してみないか」と言われたのは、入社後、約1 年半が経過した頃でした。営業職は、海外への出張も多く、弊社の拠点やパートナー企業が点在するアジアを中心に、さまざまな国へ行くチャンスがあります。上司の「ヤル気があるなら、ぜひチャレンジして欲しい」という言葉に背中を押され、営業職への異動を決意しました。

多種多様な製品を
世の中へ送り出すサポーターでありたい。

現在、私は営業1部で、多種多様な電子材料および関連製品の納期スケジュール調整、新規製品の提案、既存品のトラブル発生時の対応などを行っています。弊社は社名に「電気」を掲げていますが、電気関連のみならず、幅広いカテゴリーの商材を扱っています。電線・チューブ・コネクタなどの電子材料と呼ばれるものから、粘着テープ・接着剤・機能フィルム・絶縁版・合成樹脂・潤滑剤など、企業の生産現場に欠かせない材料も手がけています。私が主に扱っている製品は、メーカーの工場で製品の品質検査などに使われるセンサーの部品、クルマのシートのウレタン成形に欠かせない素材、各種OA 機器のノイズ対策用のフェライトコアという部品など、一般の方には馴染のない商材です。しかし、これらの商材があるからこそ、私たちは便利で豊かな暮らしを日々享受できるのです。より良いモノ作りを追求するメーカーへ、縁の下の力持ちのような商材を安定供給し、多種多様な製品を世の中へ送り出すサポーターであり続ける。そんな仕事に、大きなやりがいを感じています。

目標は、海外拠点の駐在員として活躍すること。

営業職に異動してからは、海外へ出張することもしばしばです。私が扱っているOA 機器用のフェライトコアは、台湾にある弊社の仕入先が生産しており、弊社は日本における販売店の役割を担っています。そのため、同社の商材を国内のお客様へ輸入・供給するだけでなく、ときにはメーカー技術者の要望を仕入れ先に伝え、スペックインすることもあります。また、国内のお客様へ同社の商材を提案する際には、現地の技術者を伴い、私が通訳を兼ねてプレゼンテーションするケースもあります。多種多様な商材の性能やスペックを把握し、説得力のあるプレゼンテーションを行うには、まだまだ勉強が足りませんが、先輩に追いつけ、追い越せの精神で、日々努力を重ねています。弊社の魅力は、男女を問わず、働きやすい環境が整っていること。女性の産前産後休暇や育児中の短時間勤務はもちろん、実際に活用し、子育てをしながら活躍されている社員もいます。また、コンパクトな組織なので上司・先輩との距離が近く、なんでも気軽に相談できるのも当社の魅力の一つです。私の目標は、営業職のスキルを磨き、弊社の海外拠点の駐在員として活躍すること。そのために日々奮闘しています。

協栄電気の魅力!

きれいで機能的なオフィス

新社屋へ引っ越してきたばかりなので、きれいなのは当然ですが、注目は、機能性の高いレイアウト、インテリア、備品の数々。営業職のデスクはフリーデスクです。座る場所は毎日ローテーションで替わるため、いろんな方とコミュニケーションが図れます。自由に利用できるカフェコーナーや高い背もたれの大型円形ソファーなど、社員がくつろげるスペースも充実。帰社したとき思わず、ほっとする快適なオフィスです!

INTERVIEW01 坂田 美海
営業1部 営業1課